引越し お得

引越しお得情報

 

大きな荷物をいれるのに大きなダンボールがない場合、同じ大きさのダンボールを組み合わせると適応できます。

 

その際はガムテープ、もしくは紐で結んで固定してください。

 

中に何が入っているかは上と横に書く。

 

できれば四面に書くとどの向きでも分かります。

 

荷物を開けるとき楽です。

 

梱包中はガムテープ・紐・ハサミ・マジック・メジャーはいつでも使えるように一つにまとめておくと便利です。

 

使いたいときに見当たらなくなることがわりとあります。

 

下に軽いもの、上に重いものにすると運ぶときらくに運べます。

 

あと、長い間住むかどうかわからない引越し先の場合、大きなものを買うときこの先引越しするときのことを考えて買うことをおすすめします。

 

例えばゴミ箱などは、ダンボールを利用すればたたんで捨てられるし、自由にデコったりわりと遊べます。

 

とにかく荷物をふやさないこと。

 

生活していくと嫌でも物が増えるので、ゴミの整理だけでも大変です。

 

私が住みたくない街は東京です。

 

都会は色々利便性は良いかもしれませんが、人が無駄に多く過密していたり、とにかくどこへ行っても人だらけで落ち着けません。

 

物騒な世の中で犯罪率が高いのも安心出来ません。

 

あと、コンクリートジャングルとかも好きではありません。

 

ヒートアイランド現象もあります。

 

あと、夏は異常に暑く水や空気や空が綺麗なイメージが全くありません。

 

観光客として遊びに行くのは良いかもしれませんが私には都会は向いてないので住みたいなとは思いません。

 

費用を下げつつ楽な引越しをするには?

 

引越しお得情報

私は、最低限だけ持っていき、売れるものは売り、大きな家具などは引っ越し先で買いました。

 

持っていくのにも、料金がかかってしまうので、売って買った方が安く済みました。

 

たとえば洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ等は、引っ越し先の電気やさんでひとつ購入し、別日にもうひとつ、と別々で買うことで前回買ったときのポイントを使用して、安くで購入ができます!

 

これは、引っ越しの時だけでなく、家電製品を買うときは毎回使えるのでぜひお試しください。

 

あとはお洋服や小物ですが、私は引っ越しに持っていく鞄に全部つめました。

 

そうすることで、持っていく鞄をまとめなくてすむし、箱の数も減らすことができます!

 

ただ、鞄が汚れてしまう可能性があるので私はキャリーバッグにつめて袋を被せたり、持てる分は、自分で持っていきました。

 

私はもともと服が少ないので冬の引っ越しの時は冬物だけもって、夏物は送りました。

 

友達にも、旅行にいくんじゃないんだよ?!といわれる荷物の量だったみたいで、今流行りのミニマリストだねといわれました(笑)

 

余談ですが、ミニマリストになるのはいろいろな面で便利だと思います。

 

ぜひ引っ越しを機会にミニマリストになってみてもいいかもしれませんね(笑)

 

 

 

将来住みたい街は、北海道北斗市です。

 

この街に住みたいと思った理由は、春夏秋冬という四季がはっきりしており数多くある素敵な山、場所により駒ケ岳が見えます。

 

まるで絵の具を海に落としたかのような青々とした海に囲まれ、また場所により牛が寝ている形と言われる有名な函館山も見えます。

 

とにかく水や空気が綺麗で北海道ならではのご当地の美味しい食べ物があり、道民性特有人柄がのんびりしていて誰に対しても人懐こく大らかで明るい人柄に惹かれました。

 

スローライフを考えている人には最適だと思います。

 

引越しお得情報記事一覧

ストレスを解決方法について(引越し後)

20年前、子供がまだ小さかった頃に洗濯機のホースを排水溝から外してしまって隣の家が水漏れになってしまいました。私も隣の人がドアをたたくまで気が付かずにいたのがまずかったです。ドンドンドンとドアをたたきながら、いますかと言う隣の人の声が聞こえてドキッとしました。あの声は絶対に何か悪いことが起きた時の声...

≫続きを読む

 

価値観の違いに悩む日々

家にいて、落ち着くのが普通なのですが、朝、昼、夕方に庭で遊ぶ子供たちの声が響いてきて、カーテンを開けて、ミラーレスのレースカーテンを購入してはいたのですが、限界もあり、今ではカーテンを閉めて過ごしています。子ども達を怒るにも、ご近所の子供たち。一回は怒るというよりは、入ったらダメよ!と言おうとしたの...

≫続きを読む